HOME ABOUT US お知らせ 事業内容 活動報告 機関誌 お問い合わせ リンク


   
   
    グリーンテクノバンク・北方系機能性植物研究会
   北の機能性作物活用シンポジウム

『作物生産技術・加工・機能性の解明と
アグリビジネス戦略』

日時: 平成25年10月29日(火)13:30―17:30
場所: :KKRホテル札幌 5階「丹頂」
   (〒060―0004札幌市中央区北4条西5丁目 TEL:011-231-6711)
内容: 基調講演1 「イヌリンからつくられるスーパーオリゴ糖、
      ジフルクトースアンヒドリド」
    北海道大学大学院農学研究院 教授  原博 氏
基調講演2 「道産食材活用のヘルス・イノベーション戦略」
    東海大学 名誉教授     西村 弘行 氏

講演1「北海道における太陽光利用型植物工場の実態」
   (株)アド・ワン・ファーム 代表取締役 宮本 有也 氏
講演2「ニンジンの酵素処理による新たな食材開発」
   道総研食品加工研究センター 主任研究員 槇 賢治 氏
講演3「アロニアおよびハスカップ果実色素抽出物の新規機能性の解明」
   北海道大学大学院農学研究院 博士課程 高橋あずさ 氏
参照:   ■開催要領 ■申込書(word) ■申込書(pdf) ■入場無料
参集範囲:   北方系機能性食物に関心を持つ民間企業・団体、技術・研究・行政の関係者および消費者・市民(締め切り:10月18日)
 
   
 
2013 北海道の農業地域における小水力発電の可能性
未利用水エネルギーの「地産地消」
を地域産業振興に活用するためのアイディア

日時: 平成25年10月3日(13:15〜16:45) 
場所: 札幌エルプラザ 大ホール( 札幌市北区北8条西3丁目 )
内容: 基調講演
 農業用水路に適用した小水力発電の導入事例
     大和 昌一(富士電機 )
情報提供   
  1)農業水利施設を活用した小水力等発電の導入促進について
     山田 久幸(北海道開発局)
  2)北海道の農業用水の取水パターンに基づく小水力発電の
    発電量と発電原価
   大久保 天(寒地土研)
  3)積雪寒冷地における中・小水力発電所の保守管理
     小林  仁(ほくでんエコエナジー株式会社)
  4)道内市町村における小水力発電の実証事例
     フラノ 小笠原 竹伸(富良野市)
     ニセコ 大野 百恵(ニセコ町)
  5)小規模分散型再生可能エネルギー供給システムの紹介
     樋口 知志(下川町役場)
4.パネルディスカッション
  「小水力発電の取り組み事例と課題
  進行と総括   後藤眞宏(農村工学研究所 )
テーマ ・小水力発電所の保守管理と運営コスト
      ・電力活用による生産技術と地域振興
(敬称略)
参照:  ■開催要領・申込(pdf)■開催要領・申込(Word■開催結果
参集範囲:  小水力発電に関心のある事業者等および一般の方(申込締切:9月27日)
 
 
2013 アグリビジネス創出フェア in Hokkaido
ー北海道の食と農の明日へー

日時: 平成25年11月29日(金10:00〜17:00)〜30日(土10:00〜16:10 ) 
場所: サッポロファクトリー(札幌市中央区北2条東4丁目)
内容:  (1)農業・食品分野の技術展示交流会(29-30日)
  【研究開発、新製品等展示紹介によるシーズとニーズの出会いの場】
 (2)ショートセミナー
  【農業・食品産業分野における新しいトピック】
 (3)あぐりの広場
  【農業や農作物に関する技術・知識の体験学習】
 (4)お知らせステージ
  【来場者に向けた展示内容の分かりやすい紹介】 
参照:   ■出展募集要領(出展無料、ただし、一部実費負担あり) ■出展申込(一太郎) ■出展申込書(word)
参集範囲:  農業、食品産業に関心のある事業者等および一般の方(出展申込締切:10月9日)
 
 
グリーンテクノバンク・てん菜研究会 第11回技術研究発表会

日時: 平成25年7月19日(金)10:00-16:20
場所: 北農ビル19階 会議室
 札幌市中央区北4条西1丁目)
次第: 技術研究発表会     
 (総会(会員のみ)   13:40〜14:10)
シンポジウム「ここ数年のてん菜の不作への対応と今後に向けて」
1.特別講演         
1)てん菜栽培をめぐる情勢について
 (北海道農政部 主幹 月岡直明)
2)近年における低糖分の要因と対策、今後の温暖化に備えて
 (道総研  北見農業試験場 研究主査 池谷 聡)
3)テンサイの生育・栽培と気象との関わりについて
 (北大大学院農学研究院 教授 鮫島 良次)
4)てん菜作付の安定確保に向けてー全道JAてん菜作付意向調査結果より ((社)北海道地域農業研究所 研究次長 鷹田 秀一)

2.パネルディスカッション
主催: NPO法人グリーンテクノバンク、農林水産省
共催:農研機構北海道農業研究センター、北海道てん菜協会
参照:  ■開催要領 ■開催結果 ■開催結果
参集範囲:  総会はてん菜研究会会員のみですが、技術研究発表会、特別講演は会員外の方も参加できます。会員外のかたは、上記の参加申込用紙にご記入のうえ、当法人事務局宛にFAXまたはメール
 
 
NPO法人グリーンテクノバンク
平成25年 理事会、総会、記念講演会

日時: 平成25年6月18日(火)13:30-16:30
場所: 札幌エルプラザ 3階ホール札幌市北区北8条西3丁目、Tel.011-726-0061)
次第: 理事会 13:30〜14:10
総 会  14:20〜14:50
理事会 15:00〜15:10
講演会 15:20〜16:30
 演題 「アミノアップ化学の事業発展戦略」
 講演者 (株)アミノアップ化学 代表取締役会長 小砂憲一 氏
交流会 17:00〜19:00 会費 4,000円(受付でお支払い下さい)
参照:   ■講演会ポスター ■入場無料
参集範囲:   理事会と総会は会員のみですが、記念講演会は会員外の方も参加できます。
会員外のかたは、所属、氏名、連絡先ご記入のうえ、当法人事務局宛にFAX
またはメールにてお申し込みください
  
 
平成24年度「初山別村・暮らしを支えるネットワーク研究会」

日時: 平成25年3月22日(金)14時〜16時30分
場所:

初山別村自然交流センター 北海道苫前郡初山別村字初山別155-1 ) 電話01646-7-2136

次第:

1.基調講演
  地域におけるICTを活用した教育支援の
  可能性と課題
     小松川 浩(千歳科学技術大学)
2.活動報告
 1) 平成24年度事業実施概要
     橋本 正己(初山別村)
 2) 村内ネットワーク環境の構築と活用方向 
     志田 雅章(株式会社恵和ビジネス)
 3) 地域観光の活性化に向けたWi-Fi環境の
   利用と課題
     細野 昌和(北海商科大学商学部)
3.総括と展望
アドバイザー
  長南 史男(北海道大学大学院農学研究院)
コメンテーター
  黒澤 不二男(北海道地域農業研究所)
  細野 昌和(北海商科大学商学部)
  赤羽 幸雄(札幌学院大学 経営学部)
  初山別村関係団体

参照:   ■開催案内 ■ポスター ■開催結果
参集範囲: 初山別村、行政、民間など
  
  平成24年度第二回グリーンテクノバンク競争的研究資金セミナー
日時: 平成25年2月13日(水)13:0017:30)
場所:

KKRホテル札幌 3階  鳳凰(札幌市中央区北4条西5丁目、tel.011-231-6711

次第:

主催 グリーンテクノバンク、農林水産省

1.農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業について
 (農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室)
(1)シーズ創出ステージについて
(2)発展融合ステージについて
(3)実用技術開発ステージステージについて

2.農林水産研究委託事業の契約手続について
 (農林水産技術会議事務局 総務課契約班) 

3.農林水産技術会議が所管する事業等について
  (農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室)

4.個別相談会(講師、農林水産省産学官連携事業コーディネータ)


参照:   ■開催案内■開催結果 ■入場無料
参集範囲:  民間企業、団体、大学、試験研究機関、行政。締め切り 3月15日
  
 
平成24年度十勝畜産技術セミナー

日時: 平成25年2月26日(火)  10時〜15時
場所:

十勝農協連ビル 5F会議室 帯広市西3条南7丁目14番地)

次第:

1.新しい技術の紹介(1)
1) TMRセンターにおけるバンカーサイロの踏圧作業の改善について
(十勝農業改良普及センター)
2) キクイモの総合的防除法
(道総研畜産試験場)
3) アカクローバ新品種候補「北海17号」
(北海道農業研究センター)
4) QRコードを活用した牧草生産情報の開示について
(家畜改良センター十勝牧場)
5) 牛乳生産費集計システム
(道総研十勝農業試験場)
6) 凍結環境下の消毒方法について
(十勝家畜保健衛生所)

(昼食:12:00〜13:00)

2.ミニシンポジウム--- 飼料用とうもろこしの根腐病対策について ---
1) 十勝で発生した根腐病の実態および対策について
(十勝農業協同組合連合会)
2) 根腐病発生のメカニズムと抵抗性の品種間差
(北海道農業研究センター)
3) 根腐病をとりまくいくつかの情報について 
(道総研畜産試験場)
4) ディスカッション

3.新しい技術の紹介(2)
1) 酪農家が実施可能な削蹄技術
(道総研根釧農業試験場)
2) 空胎期間延長による損失防止のための繁殖目標とリピートブリーダー対策の提案
(十勝農業共済組合)
3) 追い移植による長期不受胎牛対策の効果検証
(道総研畜産試験場)

参照:   ■開催案内(PDF)■申込用紙■ポスター(PDF)■参加無料
問い合わせ先  道総研畜産試験場 技術支援G 藤川 朗
0156-64-0624  fujikaw-akira@hro.or.jp
 
  平成24年度第一回グリーンテクノバンク競争的研究資金セミナー
日時: 平成24年12月18日(火)13:3016:30)
場所:

KKRホテル札幌 3階  鳳凰(札幌市中央区北4条西5丁目、tel.011-231-6711

次第:

グリーンテクノバンク・セミナー
 
−平成24年度第一回グリーンテクノバンク競争的研究資金セミナー
 主催 グリーンテクノバンク、農林水産省

 開催日時:平成241218() 13:30-16:30
 開催場所:KKRホテル札幌 3階 鳳凰 

1.「農林水産省の競争的研究資金の紹介」
  NPO法人グリーンテクノバンク

2.講演
 講演1「競争的研究資金全般説明〜NEDOを例にして」
   橋本 志朗氏(NEDO新技術調査委員)
 講演2「JSTの概要説明〜A-STEP申請時の書き方ポイント等」
   葛田 信幸氏(JST出向 A-STEP担当経験者)
 講演3「ノーステック財団研究開発助成事業について」 
   工藤 昌史氏(ノーステック財団クラスター研究部長)

3.個別相談会(講師、農林水産省産学官連携事業コーディネータ)

参照:   ■開催案内■開催結果
参集範囲:  民間企業、団体、大学、試験研究機関、行政(締め切り:12月14日)
 
 
2012 アグリビジネス創出フェア in Hokkaido
ー北海道の食と農の明日へー

日時: 平成24年12月7日(金10:00〜17:00)〜8日(土10:00〜16:10 ) 
場所: サッポロファクトリー(札幌市中央区北2条東3丁目 アトリウム、ルーム)
内容:  (1)農業・食品分野の技術展示交流会(7-8日)
  【研究開発、新製品等展示紹介によるシーズとニーズの出会いの場】
 (2)あぐりの広場(7日)
  【農業や農作物に関する技術・知識の体験学習】
 (3)お知らせステージ(8日)
  【来場者に向けた展示内容の分かりやすい紹介】
 (4)ショートセミナー(8日)
  【農業・食品分野における新しいトピックス】
参照:   ■開催要領   ■出展募集・申込(一太郎) ■出展募集・申込書(word) ■出展ブース仕様 ■ポスター出展者名とウェブサイト
■開催結果
参集範囲:  農業、食品産業に関心のある事業者等および一般の方(出展申込締切:10月22日。締切ました。
  
 
グリーンテクノバンク・北方系機能性植物研究会
   北の機能性作物活用シンポジウム
『道内食資源を活用したヘルス・イノベーション
戦略』

日時: 平成24年10月24日(水) 13:20〜17:30  開場 13:00
場所: KKRホテル札幌 5階 (北海道札幌市中央区北4条西5丁目)  
 011-231-6711
次第: 基調講演1「地域が支える機能性食品の臨床研究
   〜予防医療への展開〜」
  北海道情報大学 教授   西平 順 氏

基調講演2「道内食におけるイノベーションの可能性」
  小樽商科大学ビジネススクール 教授 瀬戸 篤 氏 

・講演1「酵素処理アスパラガス抽出物の抗ストレス作用」
  (株)アミノアップ化学 伊藤 知洋 氏

・講演2「きのこの保健機能性および市場動向について」
  道総研食品加工研究センター   渡邉 治 氏

・講演3「天然物からの生理活性化物質の探索」
  北海道大学大学院農学研究院   松浦 英幸 氏
参照:   ■開催要領・申込書 ■ポスター ■開催結果
参集範囲:   北方系機能性食物に関心を持つ民間企業・団体、技術・研究・行政の関係者および消費者・市民(締め切り:10月19日)締め切りました。
 
  北海道発!最新の農業技術
〜道内の産官学からの技術シーズを一挙に紹介〜

日時: 平成24年10月3日(水) 13:15〜17:15
場所: 日本自転車会館3号館1階ホール(東京都港区赤坂1-9-15)
次第: 【基調講演】
 「北海道農業分野の産官学連携とグリーンテクノバンク」
  八戸三千男氏(農林水産省産官学連携事業コーディネータ/NPO法人グリーンテクノバンク専務理事)
【シーズ紹介】
 1) 「本格栽培が開始された国産超強力小麦の加工特性」
      長澤幸一 氏  農研機構北海道農業研究センター 
 2) 「北海道産原料を用いた健康食品素材の開発」
      若命浩二 氏   (株)アミノアップ化学 
 3) 「乳酸菌HOKKAIDO株を用いた機能性を有する食品等の製造技術」
      中川良二 氏 道総研 食品加工研究センター
 4)「ビートから抽出した天然アミノ酸素材『ベタイン』利用の可能性」
      葛西大介 氏 十勝圏振興機構 食品加工技術センター
 5)「太陽熱深層地中加温システム」
      杉浦武雄 氏   (株)ソラール
 6)「画像解析による牛肉の新たな客観的評価法の開発とその応用」
      口田圭吾 氏 帯広畜産大学

【個別相談会】
 報告シーズに関した相談会 
参照:   ■開催要領・申込用紙(pdf)■開催結果
参集範囲:  北海道発の技術シーズに関心のある方(締め切り:9月28日)
   
   
  グリーンテクノバンク・北海道の雑草防除を考える会「第4回研究会雑草防除セミナー」

日時: 平成24年10月30日(火) 13:30〜16:30
場所: 北海道農業研究センター(札幌市豊平区羊ヶ丘1番地)3階 大会議室
次第: ・雑草防除セミナー
 (1) 「中耕除草機の現状と開発方向」
       生物系特定産業技術研究支援センター 後藤 隆志 
 (2) 「畝自動追従の株間除草機械」の開発研究
       北海道大学                   片岡 崇
 (3) 「イタリアンライグラスを用いた除草防除法」
       道総研 畜産試験場             佐藤 尚親
 (4)「畑作除草剤実用化試験及び進入雑草の変遷」
       元 道立農業試験場             佐藤 久泰

・ミニワークショップ
       専門分野を超えて雑草防除を考える
参照:   ■開催要領・申込用紙(pdf)■開催要領・申込用紙(word)■開催結果
参集範囲:  雑草防除および雑草研究に関心を持つ研究者、関係者(締め切り:10月15日)
   
  
 
グリーンテクノバンク・シーベリー研究会
 現地検討会


日時: 平成24年8月21日(火)12:30-17:15
場所: 集合 JR鵡川駅 (受付 12:30〜 バス発 13:00 )
行程:  
(株)遠藤組 仁和農場の視察  13:40〜14:40
講演                  15:10〜16:15
 (1)フインランドのシーベリー事情
  講師 ウラ・ピルコラ氏(北大大学院)
 (2)(株)遠藤組のシーベリー事業 
  講師 星 幸子氏((株)遠藤組)
JR鵡川駅解散            17:15
主催: NPO法人グリーンテクノバンク、農林水産省
共催:東北地域農林水産食品バイテク研究会
参照:  ■開催要領■申込用紙(word)■開催結果
参集範囲:  上記の参加申込用紙にご記入のうえ、当法人事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込みください(締め切り:8月13日)。ただし、定員50名になり次第締め切りとします。
   
 
   
グリーンテクノバンク・てん菜研究会 第10回技術研究発表会


日時: 平成24年7月20日(金)10:00-16:10
場所: 北農ビル19階 第2,3,4会議室
 札幌市中央区北4条西1丁目)
次第: 技術研究発表      10:00〜14:30
 (総会(会員のみ)   13:00〜13:30)
特別講演         14:30〜16:10
 演題 「海外におけるてん菜・てん菜糖の生産動向ーEU、中国を中心にー」
  講演者 農畜産振興機構 脇谷和彦 氏
 演題 「てん菜生産現場の現状と今後の対応方向」
  講演者 北農中央会 鈴木昭寿 氏

交流会 終了後 会費 4,000円程度
主催: NPO法人グリーンテクノバンク、農林水産省
共催:農研機構北海道農業研究センター、北海道てん菜協会
参照:  ■開催要領 ■申込(word) ■申込(PDF)■開催結果
参集範囲:  総会はてん菜研究会会員のみですが、技術研究発表会、特別講演は会員外の方も参加できます。会員外のかたは、上記の参加申込用紙にご記入のうえ、当法人事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込みください(締め切り:7月11日)
   
平成24年度 ソバセミナー

日時: 平成24年7月19日(木)  開場 13:00
場所: 新得町公民館 ふれあいホール
新得町4条4丁目  TEL 0156-64-5874
次第: 講演(13:30〜16:50)
(1)そばの生産を巡る情勢(農林水産省生産局)
(2)新品種「レラノカオリ」の育成と特性(北海道農業研究センター)
(3)新得町におけるソバ生産から加工までの取り組みならびに「レラノカオリ」への期待(新得町農業協同組合)
(4)協定研究における「レラノカオリ」の品質評価と今後の展望(全国蕎麦製粉協同組合)
 意見交換
交流会 17:45〜 湯宿くったり レイクイン(4千円)
参照:   ■開催要領 ■申込用紙(pdf)■申込用紙(エクセル) ■近隣の宿
 ■開催結果
参集範囲:   ソバの生産、加工、流通に関係する農業者・民間企業・団体、技術・研究・行政の関係者、ソバに関心をもつ消費者・市民(締め切り:7月5日)
   現地見学 新得駅10:15集合(バス利用のみ申込可)
 
   
   
NPO法人グリーンテクノバンク
平成24年 理事会、総会、記念講演会

日時: 平成24年6月14日(木)14:00-17:00
場所: KKRホテル札幌 札幌市中央区北4条西5丁目、Tel.011-231-6711)
次第: 理事会 14:00〜14:50(鳳凰 3階)
総会   15:00〜15:50(鳳凰 3階)
理事会 15:50〜16:00(鳳凰 3階)
講演会 16:00〜17:00(鳳凰 3階)
 演題 「北海道地域アグリビジネス戦略と産学連携」
 講演者 東海大学名誉教授 西村 弘行 氏
交流会 17:15〜19:00(孔雀 2階) 会費 4,000円
参照:   ■講演会ポスター ■総会開催結果
参集範囲:   理事会と総会は会員のみですが、記念講演会は会員外の方も参加できます。
会員外のかたは、所属、氏名、連絡先ご記入のうえ、当法人事務局宛にFAX
またはメールにてお申し込みください
 
   
 
平成23年度「初山別村・暮らしを支えるネットワーク研究会」

日時: 平成24年3月5日(月)、13時〜16時30分
場所:

初山別村自然交流センター 北海道苫前郡初山別村字初山別155-1 ) 電話01646-7-2136

次第:

開会挨拶 

 初山別村長           宮本憲幸 氏
 初山別村・暮らしを支えるネットワーク研究会会長
 北海道大学農学研究院 教授   長南史男 氏

1.平成23年度事業実施概要   奥 博嗣(初山別村)
2.研究および事例報告
 1)初山別村住民の生活実態と課題に関するアンケート
  調査結果
  佐藤 信(北海学園大学経済学部)
 2)過疎・高齢化地域における食生活の課題と改善方向 
  高野 良子(天使大学看護栄養学部)
 3)ICTを活用した教育の実際と効果および課題
  小松川 浩(千歳科学技術大学グローバルデザイン
  システム学科)
 4)買い物弱者への支援対策としてのネットショッピン
  グの利用と課題
  志田 雅章(株式会社恵和ビジネス)
 5)携帯電話による防災および行政情報の伝達システム
  大島 巌(日本気象協会北海道支社)
3.総括と展望
 アドバイザー 長南 史男(北海道大学大学院農学院)
        黒澤 不二男(北海道地域農業研究所)

参照:   ■開催案内・申し込み■開催結果■入場無料
 
 
平成23年度十勝畜産技術セミナー

日時: 平成24年3月2日(金) 10時00分〜15時30分
場所:

十勝農協連ビル 5F会議室 帯広市西3条南7丁目14番地)

次第:

発表内容
1)超音波画像(エコー)による乳牛の子宮検査法
    道総研根釧農業試験場 小山 毅
2)酪農場における野生動物のサルモネラ保菌実態と対策
    道総研畜産試験場 藤井 啓
3)牛呼吸器病及び乳房炎由来マイコプラズマの菌種と薬剤感受性成績について 
    十勝家畜保健衛生所 齊藤 真里子
4)子牛をたくさん産む北海道和牛を作ろう!−繁殖性を考慮した交配計画法− 
    道総研畜産試験場 鹿島 聖志
5)新しい国産濃厚飼料を作る−イアコーンサイレージの生産利用技術−
    北海道農業研究センター 大下 友子
6)十勝地域におけるイアコーンの栽培法
    道総研畜産試験場 渡部 敢
7)草地更新時における植生悪化要因の解析
    道総研根釧農業試験場 酒井 治
8)飼料用とうもろこし収穫直後の草地造成法
    十勝農業協同組合連合会 早田 典生
9)飼料作物種子検定のための十勝の雑草図鑑
    家畜改良センター十勝牧場 渡部 勝美
10)牧草植生改善の取組
    十勝農業改良普及センター十勝東北部支所 川原 成人
11)やっぱり『草』が大事だね
    十勝農業改良普及センター十勝北部支所 吉川 正明 
12)大型バンカサイロで圧縮係数を高めるための中水分牧草サイレージ安定調製技術
    道総研畜産試験場 佐藤 尚親

参照:   ■開催案内(PDF)■開催結果■ポスター(PDF)
問い合わせ先  道総研畜産試験場 研究参事 出岡謙太郎
0156-64-0605  deoka-kentarou@hro.or.jp
 
 
グリーンテクノバンク・ シンポジウム
「中留萌地域の農業・農村の展望と地域の担い手」

日時: 平成24年2月9日(木) 午後1時30分〜4時30分
場所:

初山別村自然交流センター 北海道苫前郡初山別村字初山別155-1 ) 電話01646-7-2136

次第:

開会挨拶 
 初山別村・暮らしを支えるネットワーク研究会会長
 北海道大学農学研究院 教授   長南史男 氏   
 初山別村長           宮本憲幸 氏

話題提供
1.中留萌地域の農業振興の課題と展望
 1)中留萌地域農業の現状と今後の農業展望  
  JAオロロン農業振興部    部長 菅田亨弘 氏
 2)もち米の加工・販売による地域振興
  もち米の里ふうれん特産館 代表取締役 堀江 英一 氏
 3)超強力小麦「ゆめちから」の特性と産官学連携研究
  北海道農業研究センター 上席研究員 田引 正 氏 

2.北海道における担い手確保の現状と中留萌の展望
 1)新規就農支援システム・支援施策の事例紹介
  北海道農業開発公社 北海道農業担い手育成センター
    担い手本部長        青山 俊夫 氏
 2)過疎地における地域農業の担い手像
  北海道地域農業研究所 特別参与  黒澤不二男 氏
 3)初山別村における担い手育成の現状
   初山別村経済課農林畜産係 係長  寺崎 廣輝 氏

3.総合討論

参照:   ■開催案内・申し込み■開催結果
参集範囲:  初山別村・遠別町・羽幌町の農業者及び関係者、関係機関・団体、一般(締め切り:2月3日)
 
 
グリーンテクノバンク・セミナー
ー 平成24年度の競争的研究資金に関する提案公募について ー

日時: 平成24113日(金)13:1517:00(時間延長)
場所:

KKRホテル札幌 3階  鳳凰(札幌市中央区北4条西5丁目、tel.011-231-6711

次第:

1.「新たな農林水産政策を推進する    
  実用技術開発事業の公募について」
   農林水産省農林水産技術会議事務局
. 農林水産研究委託事業の手続きについて 
   農林水産省農林水産技術会議事務局
3..「イノベーション創出基礎的研究推進事業
  の公募について」
   農研機構生物系特定産業技術研究支援センター
4.相談会
対応者:上記講師及び農林水産省産学官連携事業
    コーディネーター

参照:   ■開催案内・申し込み書■相談申し込み用紙■開催結果
参集範囲:  民間企業、団体、大学、試験研究機関、行政(締め切り:1月10日)
 
 
農研機構シンポジウム  
耕畜連携による濃厚飼料の安定的自給生産技術の重要性と今後の展開〜新技術「イアコーンサイレージの生産利用技術」普及のための改善方向〜

日時: 平成23年12月1日(木)  13:30
場所: ホテル日航ノースランド帯広
北海道帯広市西2条南13丁目1番地
TEL.0155-24-1234
次第: 1)講 演 
 (1)「飼料用輸入穀物を取り巻く情勢と今後の動向」
   全農 札幌畜産生産事業所 飼料課 森竜二 氏
 (2) 国産濃厚飼料の安定供給に向けたイアコーンサイレージの利用技術
   (独)農研機構 北海道農業研究センター  大下友子
 (3) 畑作輪作体系への飼料用トウモロコシ導入の可能性
  (独)農研機構 北海道農業研究センター 大津英子
 (4) 十勝地域における耕畜連携による自給飼料生産利用の取り組みと今後の課題
   (地独) 十勝農業試験場  山田洋文 氏
2)討 論 「イアコーンサイレージ生産の取り組みの意義と課題」
司会・コーディネーター:
   酪農学園大学 農食環境学群 教授  名久井忠 氏
パネラー: 
(イアコーンサイレージ取り組み生産者) 西田康一 氏
(青刈りとうもろこし生産・販売業者)
(株)共成レンテムアグリ事業部  石田和徳 氏

交流会(18:00- 会費5000円) 
参照:   ■開催要領 ■申し込み書開催結果
参集範囲:   行政・普及関係者、研究関係者、関係団体・企業、その他酪農経営に関心のある方(締め切り:11月21日)
 

グリーンテクノバンク・シンポジウム  
「農業・農村の再生とICT」〜地域情報化の可能性を探る〜

日時: 平成23年11月29日(火)  13:00
場所: 北海道大学学術交流会館(札幌市北区北8条西5丁目、電話011-706-2141)
次第: (1)開会挨拶 主催者:松井 博和(NPO法人グリーンテクノバンク会長)

(2)講演
 1)基調講演
   「農業の価値を高めるためのICTの使い方」
  山本 強 (北海道大学大学院 情報科学研究科教授)
 2)事例発表
  (1)乙部町ICT利活用地域再生プラン
     小石 裕之(乙部町財政課長) 
  (2)美唄郷土情報による地域活性化モデル事業
     土屋 貴久(美唄市商工交流部商工労働課)    
  (3)初山別村・暮らし支援ネットワークの構築
     大水 秀之(初山別村経済課長)
 3)総合討論「地域および産業の再生におけるICTの可能性」
 〇コーディネーター:NPO法人グリーンテクノバンク 水島 俊一
 〇パネリスト:津田 健二(北海道総合通信局)、黒澤 不二男(北海道地域農業研究所)、荒木美紀子(小清水はなことりの宿ユースホテル)
 〇アドバイザー:山本 強 (北海道大学大学院)

(3)閉会挨拶 共催代表:小林 利章(日本気象協会北海道支社長) 

交流会(17:00-19:00)  北大百年記念会館レストラン きゃら亭
参照:   ■開催要領 ■申し込み書■ポスター■開催結果
参集範囲:   農業・農村のICT化に関心を持つ民間企業・団体、技術・研究・行政の関係者および消費者・市民(締め切り:11月22日)
 
 
グリーンテクノバンク・北方系機能性植物研究会
   北の機能性作物活用シンポジウム
『道内アグリ・フーズ分野の技術開発と新事業化戦略』

日時: 平成23年10月21日(木)  開場 13:20
場所: 札幌ガーデンパレス 2階「孔雀」
札幌市中央区北1条西6丁目 TEL 011-261-5311
次第: ・基調講演「北方系食材の機能性評価と生体内応答」
  藤女子大学人間生活学部・教授   知地 英征氏

・講演1「『ゆめぴりか』から『産業用大麻』まで〜北海道農業の活性化戦略を考える〜」 農業活性化研究所・代表
         (前上川農業試験場長) 菊池 治己氏

・講演2「ダッタンソバの育種、栽培、利用の現状と将来展望」
 北海道ダッタンそばの会・会長     川端 習太郎氏

・パネルディスカッション「『北の健康野菜』の現状と事業化の展望」
 コーディネーター:東海大学・前副学長 西村 弘行氏
 パネリスト:
 北海道大学大学院農学研究院・准教授 鈴木  卓氏
(地独)北海道立総合研究機構食品加工研究センター
      研究参事              田村 吉史氏
 (株)ホクユーファーマー専務取締役   大屋  収氏
 (有)長命庵・代表取締役          森   清氏

交流会 予定(17:30 〜 詳細 後日)
参照:   ■開催要領・申込書 ■開催結果
参集範囲:   北方系機能性食物に関心を持つ民間企業・団体、技術・研究・行政の関係者および消費者・市民(締め切り:10月17日)
 
 
2011 アグリビジネス創出フェア in Hokkaido
ー北海道の食と農の明日へー

日時: 平成23年12月9日(金10:00〜17:00)〜10日(土10:00〜16:10 ) 
場所: サッポロファクトリー(札幌市中央区北2条東3丁目011-207-5233)
内容:  (1)農業・食品分野の技術展示交流会(9-10日)
  【研究開発、新製品等展示紹介によるシーズとニーズの出会いの場】
 (2)お知らせステージ(10日)
  【来場者に向けた展示内容の分かりやすい紹介】
 (3)あぐりの広場(10日)
  【農業や農作物に関する技術・知識の体験学習】
 (4)ショートセミナー(10日)
  【東日本大震災による農業・農作物への被害等への対策(仮)】
参照:   ■開催要領   ■出展募集 ■出展申込書(word) ■出展ブース仕様 ■開催結果
参集範囲:  農業、食品産業に関心のある事業者等および一般の方(出展申込締切:10月31日。ただし定数に達し次第締め切り)
 
   
グリーンテクノバンク・北海道の雑草防除を考える会「第3回研究会雑草防除セミナー」

日時: 平成23年10月26日(水) 13:30〜16:30
場所: 北海道農業研究センター(札幌市豊平区羊ヶ丘1番地)3階 大会議室
次第: ・雑草防除セミナー
 (1) 「抵抗性雑草の生態と府県における防除方法について」
       中央農業総合研究センター 内野 彰氏 
 (2) 「北海道のそば栽培における雑草防除について」
       酪農学園大学         我妻尚弘氏
 (3) 「除草剤試験の思い出 -水稲除草剤-」
       北海道米麦改良協会     山崎信弘氏
 
・雑草防除に関する意見交換
        (水田雑草の部 および 畑雑草の部)
参照:   ■開催要領・申込用紙(pdf)■開催要領・申込用紙(word)■開催結果
参集範囲:  雑草防除および雑草研究に関心を持つ研究者、関係者(締め切り:10月17日)
   
 
   
平成23年度 ソバセミナー

日時: 平成23年10月13日(木)  開場 12:45
場所: 旭川ターミナルホテル
北海道旭川市宮下通7丁目 TEL 0166-24-0111
次第: 講演(13:10〜16:50)
(1)最近のソバの情勢
(2)道産そばの品質について
(3)転換畑における湿害軽減技術
(4)湿害回避のための耕耘・播種技術
(5)幌加内町の取り組み 吉田智美
(6)意見交換
交流会 予定(詳細 後日)
参照:   ■開催要領 ■参加申込用紙■開催結果
参集範囲:   ソバの生産、加工、流通に関係する農業者・民間企業・団体、技術・研究・行政の関係者、ソバに関心をもつ消費者・市民(締め切り:10月6日)
   
 
グリーンテクノバンク・シーベリー研究会 現地検討会


日時: 平成23年8月18日(木)11:40-17:30
場所: 集合 JR帯広駅南口
行程: 士幌町先進農家ほ場の視察         13:00〜14:00
剪定試験ほ場(士幌高校)視察        14:20〜15:00)
加工品に関する情報提供・全体意見交換 15:10〜16:30
JR帯広駅解散                  17:30
主催: NPO法人グリーンテクノバンク、農林水産省
共催:、士幌町シーベリー研究会
後援:(社)農林水産先端技術産業振興センター(STAFF)、帯広市、士幌町
参照:  ■開催要領,申し込み用紙開催結果
参集範囲:  上記の参加申込用紙にご記入のうえ、当法人事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込みください(締め切り:8月11日)。ただし、定員50名になり次第締め切りとします。
   
 
 
グリーンテクノバンク・てん菜研究会 第9回技術研究発表会


日時: 平成23年7月22日(木)10:45-16:10
場所: 北農ビル19階 第2,3,4会議室
 札幌市中央区北4条15丁目)
次第: 技術研究発表      10:45〜15:00
 (総会(会員のみ)   12:45〜13:15)
特別講演         15:15〜16:00
 演題 「テンサイ産業(栽培と品種改良)の世界史」
 講演者 島本義也 氏
懇親会 終了後 会費 4,000円程度
主催: NPO法人グリーンテクノバンク、農林水産省
後援:(社)農林水産先端技術産業振興センター(STAFF)
参照:  ■開催要領 ■開催結果
参集範囲:  総会はてん菜研究会会員のみですが、技術研究発表会、特別講演は会員外の方も参加できます。会員外のかたは、上記の参加申込用紙にご記入のうえ、当法人事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込みください(締め切り:7月13日)
   
 
日時: 平成23年6月16日(木)14:00-17:00
場所: KKRホテル札幌 札幌市中央区北4条西5丁目、Tel.011-231-6711)
次第: 理事会 14:00〜14:50(鳳凰 3階)
総会   15:00〜15:50(鳳凰 3階)
講演会 16:00〜17:00(鳳凰 3階)
 演題 「北海道における農業・食品産業の振興と産学連携の役割」
 講演者 小樽商科大学ビジネススクール 専門大学院教授 瀬戸 篤 氏
交流会 17:15〜19:00(北斗 7階) 会費 3,500円
参照:   ■講演会ポスター ■参加申込用紙結果報告
参集範囲:   理事会と総会は会員のみですが、記念講演会は会員外の方も参加できます。
会員外のかたは、上記の参加申込用紙にご記入のうえ、当法人事務局宛にFAX
またはメールにてお申し込みください(締め切り:5月23日)
   
 
日時: 平成23年3月4日(金)10:00-15:00
場所: 農協連ビル 5F会議室 帯広市西3条南7丁目14番地)
  道総研畜産試験場をはじめ、畜産関係機関による新しい開発技術や実証成果が紹介されます。
参照:   ■開催要領 ■申込用紙 ■ポスター
   
   
日時: 平成23年1月28日(金)13:00-16:30
場所: KKRホテル札幌 3階 鳳凰 (札幌駅南口徒歩5分)
  
(札幌市中央区北2条東3丁目 TEL 011-231-6711)
参照:   ■開催要領・申込用紙
   
   
日時: 平成22年12月20日(月)
 ポスター展示:10:00-16:00
 シンポジウム(基調講演、総合討論):13:00-16:30
場所: 北海道大学学術交流会館(札幌市北区北8条西5丁目、Tel. 011-706-2141)
参照: ■開催要領  ■参加申込書  ■開催案内ポスター
   
 
日時: 平成22年12月3日(金)〜4日(土)10:00-17:00
場所: サッポロファクトリー アトリウム及び隣接施設(札幌市中央区北2条東3丁目)
  今年は会場をアトリウムとその隣接施設に集約し、出展者が関係者や市民にアピールするショートプレゼンテーションを行い、参加者の増加と産学連携の促進を図ります。
参照: ■開催要領   ■出展募集   ■出展ブース仕様   ■出展申込書
■開催案内ポスター
   
   
日時: 平成22年11月24日(水)〜26日(金) 9:30-16:30
場所: 幕張メッセ展示ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
  産学官の多様な機関が有する最新で質の高い技術シーズと、来場者が有する技術シーズやニーズとの幅広い交流を通じ、新たなる連携の芽を育てるための技術交流展示会。グリーンテクノバンクも会員企業とともに出展します。
参照:
   
   
日時: 平成22年11月4日(木)13:30-17:00
場所: (独)農研機構・北海道農業研究センター大会議室 (札幌市豊平区羊ヶ丘1)
  津別町におけるイアコーンサイレージ生産の実証的取り組みについて紹介するとともに、ヨーロッパにおけるイアコーンサイレージ利用実態調査報告をもとに国内外における濃厚飼料自給生産利用の意義と課題について検討するセミナーを開催いたします。
参照: ■開催要領  ■参加申込書  ■開催案内ポスター
 
 
日時: 平成22年10月26日(火)13:30-17:30
場所: 札幌ガーデンパレス2階「白鳥」(札幌市中央区北1条西6丁目)
  道内の農業・食品・健康ビジネスの活性化を目指し、産学を代表する講師を招いて、研究会25周年記念シンポジウムを開催します。
参照: ■開催要領・参加申込書
   
 
平成22年度ソバセミナーのを下記の日程・内容で開催いたします。
日時: 平成22年10月14 日(木) 12:45-16:50
場所: 紋別市民会館
   講 演:  @雄武町におけるダッタンソバの取り組み
        A北海道ダッタンそばの会の最近の活動
        Bダッタンソバの苦味の原因
        C東洋水産()におけるダッタンソバの研究開発
        Dソバおよびダッタンソバの開発戦略
参照: ■開催要領   ■申込用紙